« 北原さんを励ます集い | トップページ | ストレス社会を生き抜くために »

2007年9月25日 (火)

夏休みの絵日記みたいですが

 子どもの頃からお尻に火がつかないとできない私は夏休みの宿題も最終日に必死で仕上げていました。絵日記もまとめて書くのですが、同じ日に書いたことがばれないようにと鉛筆を換えていたのを覚えています。今日は、どうもその夏休みの絵日記のようです。
Dscf4462
 20日、満月には日がありましたが、丈六団地の皆さんとのお月見会。今年はお彼岸が来ても暑かったので、会場を飾るススキを手に入れるのに苦労してくださったと聞きました。ちなみにステージの「敬老会」の看板は前の催しのが残っていただけです。
Dscf4465
 21日、東みよし町職員労働組合連合会第3回定期大会にお招きいただきました。吉村委員長は合併以降の様々な課題を抱えての大会であり十分な議論をし労働条件を守っていく闘いの構築をはかろうと挨拶されました。
Dscf4472_2
 22日、「フレアとくしま100講座企画委託事業」の一つとして、開設10周年を迎えたウィメンズカウンセリング徳島が「DVのない街づくりシンポジウム」を開催しました。昨年末の吉野川市DV殺人は接近禁止命令を受けた夫が別居中の妻の居所を探偵に突き止めさせ殺害した事件であり、DV被害者や支援活動に関わっている人達に大きな衝撃を与えました。この日は、同志社大学教授で県男女共同参画会議会長の中山まき子さん、徳島弁護士会の上地大三郎さん、NPO法人・全国女性シェルターネット事務局長の遠藤智子さんをシンポジストに、お茶の水女子大学客員教授の河野貴代美さんをコメンテーターに迎え、河野和代代表がコーディネーターを担当。事件の検証を交え、日本だけでなく諸外国の先進的取り組みの報告もあり、重い課題ながら方向性がはっきり見えた会でした。
Dscf4476
 23日、美馬市で第23回まなぶ県読者大会。講演は国鉄闘争団四国常駐オルグの中野勇人さん。国鉄闘争から新自由主義に反撃を」というテーマで、20年を超える国鉄闘争の経過と自分自身の思い、今の社会情勢の分析、さらにどう反撃していくかみっちり話してくれました。お昼はバーベキュー交流、参加者の才能が景品というビンゴ大会もあり、若い皆さんと楽しく交流できました。

 24日、写真はありませんが、新社会党県本部の財政委員会・機関紙委員会、さらに9条ネット四国ブロック幹事会にも遅れて出席。世間は3連休と言うのに、掃除一つせずに過ぎてしまいました。


|

« 北原さんを励ます集い | トップページ | ストレス社会を生き抜くために »

コメント

こんばんわ。

私も世間並みの3連休などというものは、ここ10年程全くと言っていい程ないですねえ。その元凶といえば、M親分なのか、K村さんなのか?はたまたT開さんなのか?この事について責任追及をしっかりしたい今日この頃です。

でも、しっかりしたイメージの高開さんが、私と同じように夏休みの宿題を溜めていた事を知って、ますます好感を持ちました。

投稿: オッカイポ | 2007年9月25日 (火) 21時24分

 オッカイポさんこそ、ご幼少のころからきちんきちんと段取りよくされていたようにお見受けするのですが・・・。

投稿: たかがい千代子 | 2007年9月26日 (水) 13時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129802/16567390

この記事へのトラックバック一覧です: 夏休みの絵日記みたいですが:

« 北原さんを励ます集い | トップページ | ストレス社会を生き抜くために »