« 「日本の青空」上映実行委員会 | トップページ | プチ「文化の秋」 »

2007年10月 9日 (火)

新社会党女性委員会学習交流会

 今日は二十四節気の「寒露」。露が寒さのために凍りつきそうになるころとされていますが、残暑厳しい今年はとてもとてもという感じです。昨日の徳島市の最高気温は28度だと報じられており、昨日、一昨日の東京が涼しかったのでよけい蒸し暑さがこたえます。
 Dscf4492
  Dscf4491
 学習交流会の一日目は、靖国神社の遊就館見学。様々な文献やホームページで見て、一度は行きたいと思っていた場所の一つです。展示は予備知識である程度予想できていましたが、多くの見学者、そして若者、外国人が多いことには驚きました。
 Dscf4498
 2日目は高田健さん(許すな!憲法改悪・市民連絡会事務局)の講演。テーマは、「安倍政権の退場と福田政権の成立~どうなる?これからの憲法問題」というまさに時宜を得たものでした。安倍総理がなぜ辞任したのか、安倍路線とは何だったのか、福田康夫とは何者かと分析をし、勝ち取りつつある時間に9条改憲阻止の広範なネットワークを作ろうと結びました。デモや署名やロビイングが力になるかと思うかもしれないが、「微」は「無」ではない、「無」はいくら合わせても「無」だが、「微」は合わせれば必ず「力」になるとの訴えを大きくうなずきながら聞きました。
 早速、今朝の駅前街宣のマイクではこの言葉を使わせていただきました。

|

« 「日本の青空」上映実行委員会 | トップページ | プチ「文化の秋」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129802/16710314

この記事へのトラックバック一覧です: 新社会党女性委員会学習交流会:

« 「日本の青空」上映実行委員会 | トップページ | プチ「文化の秋」 »