« 民主主義にとって情報がどれだけ大事か | トップページ | DV殺人控訴審判決「う~ん」 »

2007年12月 9日 (日)

師走

Dscf4661
 午前中は、「徳島市フェスティバルあい」のミニイベントであるセクシュアル・ハラスメント入門講座に参加。講師はフェミニストカウンセラーの河野和代さん。
Dscf4668
 1時からは「八の日行動」、30人が徳島駅前でアピール行動。代表委員の池田芳美さんら4人がマイクを握りました。
Dscf4674
 自治労プラザで総会。「八の日行動」そのものは1982年12月8日から始まりましたが、「八の日・平和を守る女たちの会」を結成したのは県評が労働界再編で県評センターに移行した1989年です。その後、県評センターは人権・平和運動センターとなり現在にいたっていますが、当時は組織がどうなるかわからず、「八の日行動」を続けるための会を作ったのです。だから総会は19回となっています。
Dscf4678
 記念講演は脇卓司前人権・平和運動センター議長から「平和の時代に考えよう~過去・現在・未来~」と題して話していただきました。
 
 夕方はアイ女性会議の「自由に考え、自由に学ぶ 山川菊栄の生涯」をテキストにした学習会、さらにその後は遅れて忘年会に参加。「師」ではないのですが全力で「走」った一日でした。

|

« 民主主義にとって情報がどれだけ大事か | トップページ | DV殺人控訴審判決「う~ん」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129802/17323066

この記事へのトラックバック一覧です: 師走:

« 民主主義にとって情報がどれだけ大事か | トップページ | DV殺人控訴審判決「う~ん」 »