« 忙しいのですがヒマの話です | トップページ | カウラ »

2008年7月 6日 (日)

徳島大空襲から63年

 1945年7月4日未明の徳島大空襲から63年。毎年7月4日に開催している「大空襲を語るつどい」も今年で11回を数えました。今年は、それに連動した形で、初めて「戦争とくらし展」を開催しました。
Dscf5612
 テレビや新聞で大きく報道してくれたこともあり、2日から4日までの3日間で約500人の方に来場いただきました。軍装品を見て涙ぐむ方、懐かしがる方、資料を熱心に読んでくださる方、期間中殆ど人の切れ目がありませんでした。
Dscf5629
 6月29日の四国放送ラジオ「日曜懐メロ大全集」でこの「戦争とくらし展」のことを放送してくれた岩瀬弥永子さんも見にきてくれました。
Dscf5632
 空襲時の灯火管制用のカバーです。紙製で蛇腹の折りたたみになっていました。警防団関係の小冊子は「毒ガス読本」「国民防諜の話」「大型焼夷弾防護指導要領」等、驚くような物ばかりです。毒ガス面(マスク)や学校の軍事教練で使われていた練習用手榴弾や木銃なども多くの人の関心を集めていました。苦労した「ヒマ」も年配の多くの方から「家の庭に植えとった」と教えていただきました。桑やヒュウジ(カラムシ)の皮を剥いて供出した話もたくさん聞きました。空襲や戦地での話、身内の方が戦死されたことなど何度ももらい泣きしてしまいました。
Dscf5638
 そして、4日夜には80人の参加者を得ての「第11回徳島大空襲を語るつどい」。3人の語りべのお話の後、会場からもたくさんの質問や体験談が話され、「戦争はいかん」の声をあげていくことををみんなで確認しました。

|

« 忙しいのですがヒマの話です | トップページ | カウラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129802/41754228

この記事へのトラックバック一覧です: 徳島大空襲から63年:

« 忙しいのですがヒマの話です | トップページ | カウラ »