« 新社会党全国大会 | トップページ | 徳島大空襲から63年 »

2008年7月 1日 (火)

忙しいのですがヒマの話です

 明日からの「戦争とくらし展」、会場のシビックセンターが今日は休館なので昨夜のうちに搬入し、展示を終えました。今日は「ヒマ」を貰いに行ってきました。今回の資料の中に「ヒマ」の増産を訴えるチラシがありましたが、その「ヒマ」がどういうものかわからず調べると、戦時中にヒマ(唐ごま)の種、ヒマシから油を採り、そのヒマシ油を戦闘機の潤滑油にしたということでした。是非ともその植物も展示したいと探していたらトビカズラの遠藤憲佑さんが見つけて連絡をくれました。
Dscf5594
国府町にある徳島大学薬学部付属薬用植物園で実をつけていました。
Dscf5596
初めてのことだったので園内も案内していただきました。これは白い苺です。野いちごのような味でした。
Dscf5597
アザミですが、名前を忘れてしまいました。蕾を食べることができるそうです。
Dscf5601
こちらの名前は覚えています。ニンジンボクです。

 今回の「戦争とくらし展」の開催にあたって資料を貸してくださった三木安平さん、植物園の遠藤さん、軍服を着せるマネキンを貸してくださったアトリエ亜門さん、他にも多くの皆さんにご協力いただきました。明日からの3日間、1人でも多くの方に見ていただきたいものです。

|

« 新社会党全国大会 | トップページ | 徳島大空襲から63年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129802/41705363

この記事へのトラックバック一覧です: 忙しいのですがヒマの話です:

« 新社会党全国大会 | トップページ | 徳島大空襲から63年 »