« まなぶ全国交流集会 | トップページ | 生命と平和 »

2008年7月18日 (金)

虫愛ずる姫君

 Dscf5709_2
 地球温暖化の影響で生息域が北上していると言われるツマグロヒョウモン(褄黒豹紋)、我が家でもパンジーを餌に大繁殖しました。決して堤中納言物語の「虫愛ずる姫君」でなく、忙しいことを理由に苗を買ってきてプランターに植えたら終わりの私は、このグロテスクな幼虫が這い回っていることは知ってはいたのですが、「好きなだけお召し上がりください」という状態でした。
Dscf5618
さなぎを経て
Dscf5718
今は、ご覧のとおり。


|

« まなぶ全国交流集会 | トップページ | 生命と平和 »

コメント

この季節になるとオオゴマダラ(白黒模様の大型の蝶)が乱舞していた西表島を思い出します。入道雲の彼方には恋しい恋しい八重山諸島が・・・と思うと居ても立っても居られない、青春時代の一こまです。失礼しました。

投稿: オッカイポ | 2008年7月18日 (金) 21時33分

こんにちは。この蝶はよく我が家に飛んできています。
幼虫がこんなにグロテスクとは知りませんでした。

投稿: じゅんじ | 2008年7月19日 (土) 21時23分

今日は大変お世話になりました。
先ほど戻りほっと一息、千代子さんのちょこちょこ日記に遊びにきました。
今夜じっくり拝見させてくださいね。

投稿: 澤田知子 | 2008年7月19日 (土) 21時50分

オッカイポさん、「恋しい恋しい」のは八重山諸島なのかそこに住んでいる人なのか、もしくは「青春」という時代なのでしょうか?

じゅんじさん、羽化してから飛んできてくれると私もこのグロテスクさを知らずにすんだのですが。さらに、昨日まで第二世代(?)の幼虫が這っていたのですが、今朝は餌のパンジーの葉が食べ尽くされ茎だけという哀れな様相で、その犯人たちの姿は見えなくなっています。

澤田さん、昨夜はお世話になりました。早速、ご訪問くださりありがとうございます。にも関わらず、アップが遅くなり申し訳ございませんでした。今後とも、よろしくお付き合いください。

投稿: | 2008年7月20日 (日) 10時45分

チョコさんの?に。
恋しいのは、八重山の人→八重山の自然や島歌→若い頃の自分という風に変わってきました。今はそのすべてが心の貯金です。
暑い日が続きます。ご自愛下さい。

投稿: オッカイポ | 2008年7月20日 (日) 20時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129802/41893887

この記事へのトラックバック一覧です: 虫愛ずる姫君:

« まなぶ全国交流集会 | トップページ | 生命と平和 »