« 太田治子が語る太宰治とその作品 | トップページ | 1月は去ぬ »

2009年1月23日 (金)

高開の石積み

Dscf6444_2
 今月6日に朝日新聞が発表した「にほんの里100選」に、徳島県からは上勝町の八重地と吉野川市美郷の大神高開が選ばれました。初めての方にお会いした時に名刺を出すと「高開って、あの美郷の?」と聞かれることがたまにあります。毎年、夏と冬に石積みのライトアップをしているので知名度が高まってきているようです。この地域には「高開」姓のお宅が今4戸ありますが、夫の生家も元々はこのあたりにあったと聞いています。
 「にほんの里100選」は朝日新聞創刊130年を記念して、映画監督の山田洋次さんを選定委員長に「景観」「人の営み」「生物多様性」を基準に、全国4474件の応募地域から選んだそうです。この写真は何年か前に、美郷へ梅ちぎりに行った時のものです。
Dscf6440
 麦わら帽子の男性が、石積み名人として有名な高開文雄さんです。

|

« 太田治子が語る太宰治とその作品 | トップページ | 1月は去ぬ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129802/43829115

この記事へのトラックバック一覧です: 高開の石積み:

« 太田治子が語る太宰治とその作品 | トップページ | 1月は去ぬ »