« 人民のための政治 | トップページ | 1.18緊急平和デモ »

2009年1月13日 (火)

憲法の力

 1月も早中旬、普段の活動に戻ってきました。今朝は徳島駅前での街宣からスタート。
Dscf6404
 10日は新社会党徳島県本部旗開き。

Dscf6409
 11日は「ジョイント講演会 てってい!9条&25条」(実行委員会主催)がありました。一橋大学教授で九条の会事務局の渡辺治さんと、格差社会をテーマに活動している雨宮処凜さんが講演しました。渡辺さんは「憲法にすばらしいことが書かれていても黙っていては力にならないが立ち上がろうとするものには大きな力になる」ことを朝日訴訟などの具体例を挙げながら解説し、「憲法は日本だけでなく東アジア全体で協力しあわないと守れない」と訴えました。
 雨宮さんは、自身の歩んできた道、年越派遣村のことなどを紹介し、「若者の希望が戦争」になってしまわないために生存権が奪われている状況を「政治によって解決するしかない」と語りました。
 それぞれの切り口からの9条、25条、示唆に富んだ話でした。

 

|

« 人民のための政治 | トップページ | 1.18緊急平和デモ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129802/43726792

この記事へのトラックバック一覧です: 憲法の力:

« 人民のための政治 | トップページ | 1.18緊急平和デモ »