« 「アフガニスタンに緑の大地を 伊藤和也君追悼写真展」徳島で開催 | トップページ | 非正規雇用の「元祖」は女性! »

2009年9月12日 (土)

ダニエルのすごくあたりまえの男女共同参画論

Dscf7074
 阿南市女性協議会の皆さんが中心になり行政も巻き込んでの「男女共同参画推進課意義in阿南」に、何と1250人も集まりました。午前中は「防災」「介護」「まちづくり」「いのちと性」「食育」の5つの分科会。
 午後の記念講演の講師はダニエル・カールさん。高校時代に留学生として奈良に、大学時代にも留学し大阪と京都、さらに佐渡では文弥人形遣いを修行し、大学卒業後には文科省の英語指導で山形県に赴任。経験を通じ、日本語は難しい、とくに「主語がねえー」「あれ」「婉曲」「謙遜」は、理解しにくい。あいまいに伝わる日本語の特性や以心伝心という言葉にあるように言わなくてもわかると思っている人もいるが、はっきりいうことが大事。セクハラにしても「私は嫌です」と言わなければ伝わらない等々。ユーモアたっぷりに実例を挙げ、男女平等な社会を作っていくためのヒントをたくさん示してくれました。
 


|

« 「アフガニスタンに緑の大地を 伊藤和也君追悼写真展」徳島で開催 | トップページ | 非正規雇用の「元祖」は女性! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129802/46192134

この記事へのトラックバック一覧です: ダニエルのすごくあたりまえの男女共同参画論:

« 「アフガニスタンに緑の大地を 伊藤和也君追悼写真展」徳島で開催 | トップページ | 非正規雇用の「元祖」は女性! »