« この頃沿道に見えるモノ | トップページ | 今なお戦禍を伝える遺跡 »

2010年4月29日 (木)

徳島九条まつりへのお誘い

Dscf7838_2
 4月の末とは思えないような寒い日が続いています。今日からゴールデンウィークですが、関係なく今年もバタバタと過ぎてしまいそうです。
 今は5月3日の「徳島九条まつり」の準備に追われています。例年九条の会徳島が中心になってリレートークなどをしてきましたが、戸外で広く市民にアピールをしようということで実行委員会を結成し、今年初めての「九条まつり」となりました。新町橋東公園で10:30~15:00。ステージではフラダンスやバンド演奏などがあり、広場では餅つき、ぜんざい、模擬店や弁護士九条の会による法律相談、シャボン玉アクション、カヌー・ゴムボート体験など盛りだくさんの内容です。反核・憲法フォーラム徳島は輪投げでお子さんたちに楽しんでもらうことにしていますし、私は徳島大空襲の遺跡巡りの担当にもなっています。戦禍をくぐり抜けた建物や防空壕など五カ所の約6㎞を歩き、ゴール後はぜんざいのお接待つきです。
 写真はそのうちの一つ、船場橋起工碑です。明治44年に船場と佐古を結ぶ道路と橋が完成した時、建設に尽力した人たちの功績をたたえて建てられたものですが、徳島大空襲で被災し、ところどころにひびが入っています。

|

« この頃沿道に見えるモノ | トップページ | 今なお戦禍を伝える遺跡 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129802/48211657

この記事へのトラックバック一覧です: 徳島九条まつりへのお誘い:

« この頃沿道に見えるモノ | トップページ | 今なお戦禍を伝える遺跡 »