« 幸福の日 | トップページ | 四国もようやく梅雨入り »

2010年6月 6日 (日)

芒種

Dscf8080
 今日は二十四節気の一つ芒種です。芒(のぎ 、稲でいう籾殻にあるとげのような突起)を持った植物の種をまくころと言われています。
 先日、病院の待合室で読んだ週刊誌に内舘牧子さんのキャベツやレタスの芯を水に浸しておくと葉が食べられるようになるとのエッセーが載っていました。いつもは芯まで刻んで食べてしまうのですが、真似てみるとご覧のとおり、少し堅いのですがちゃんと食べられる物になりました。生意気にも(?)、小さくても丸まっているのが見えます。ネット上で、土に移すと期間はかかるものの普通のキャベツに育つという記事を見つけたので、次はそれも試してみます。植物の生命力には驚きです。
 ちなみに二十四節気で芒種の次は何と早くも夏至です。

|

« 幸福の日 | トップページ | 四国もようやく梅雨入り »

コメント

 この記事とは、まったく、関係はありませんが、ひとことお礼が言いたくて書き込みをしています。
 週刊新社会第685号2010月6月15日(5)の【「在特会」が徳島県教組に乱入】という記事を掲載していただき、ありがとうございます。
 私たち県教組は、4月21日に「在特会」を名乗るメンバー8人他を刑事告発しましたが、「在特会」関連記事は、マスコミは中央からの報道規制があるらしく、ほとんど記事になりませんでした。地元新聞や週刊金曜日に、少し掲載されるぐらいで、かたや、インターネット上では、相手側からの組合に対しての誹謗中傷、組合役員個人に対する人権侵害が、いまだに継続して行われています。こちらの思いと一致するような正確な記事を書いていただき、本当にありがとうございました。今後とも、ご協力・ご支援よろしくお願いします。
 徳島県教職員組合委員長 小原 伸二

投稿: oha | 2010年6月13日 (日) 09時34分

 コメント恐縮です。早くに記事は書いていたのですが、スペースの関係で掲載が遅れました。
 民主主義を否定する動きを許さないために私たちも頑張ります。決して他人事ではありません。

投稿: たかがい千代子 | 2010年6月14日 (月) 11時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129802/48556165

この記事へのトラックバック一覧です: 芒種:

« 幸福の日 | トップページ | 四国もようやく梅雨入り »