« 木工会館で戦争資料展を開催中 | トップページ | 八月 »

2010年8月 3日 (火)

戦争を語り継ぐ会

Dscf8258_2
 阿波市婦人団体連合会主催で吉野中学校の2年生を対象にした「戦争体験を語り継ぐ会」があり、いつものように山中夫佐子さんの運転手として行ってきました。
 先日、浜松さんが秋田町に落とされた1㌧爆弾による被害の話の中で「家の焼かれた臭いに、当時は水洗トイレでなかったので爆撃により飛び散った汚物の臭いが加わり今も忘れることはできない」と言われていました。山中さんは、家の下に埋もれたままの死体の臭いがひどかったことに触れ「暑い、臭い、水が無い」空襲後の生活を語っていました。テレビの映像などでは悲惨さは具体的ですが、「臭い」にまで思いが及びません。
Dscf8262_2
 お話のあとは、婦人会の皆さんが用意してくださった「麦飯とすいとん」をいただきました。「今日のは美味しいけど、当時はこんなに具が入っていなかった」「あのころは食べるものが無くてはこべを採ってきて食べた」と山中さん。確かに春の七草の一つですから食べられるのでしょうが、私は食べた経験が無く、ひよこの餌というイメージなのですが。

|

« 木工会館で戦争資料展を開催中 | トップページ | 八月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129802/49045928

この記事へのトラックバック一覧です: 戦争を語り継ぐ会:

« 木工会館で戦争資料展を開催中 | トップページ | 八月 »