« 米軍機墜落から16年 | トップページ | 国際反戦デー »

2010年10月13日 (水)

戦後の最後の良心

Dscf8506
 新社会党の全国の女性党員交流会が神戸でありました。今年の講演は「週刊新社会」の「たんこぶ」というコラムを連載している辛淑玉さんと神戸ワーカーズユニオンの木村文貴子書記長。辛さんの話はいつものようにまず笑わせておいて、最後には人の痛みを自分のこととして泣かせ考えさせるものでした。「新社会党は日本の戦後の最後の良心」「この党は不器用で見捨てられない」とのこと。おせじとは思っても嬉しいエールでした。
Dscf8513_2
 他県に出かけてもいつも会議出席や選挙応援のみで観光とはまるっきり縁がないのですが、今回はホテルの窓から素敵な夜景を見せてもらいました。
Dscf8524
 翌朝は、会議の前に港まで散歩し、大震災の傷跡を見てきました。護岸のヒビや街灯が斜めになっているのが見えるでしょうか。展示パネルも15年前のすさまじい被害の様子を伝えていました。

|

« 米軍機墜落から16年 | トップページ | 国際反戦デー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129802/49734213

この記事へのトラックバック一覧です: 戦後の最後の良心:

« 米軍機墜落から16年 | トップページ | 国際反戦デー »