« 整いました | トップページ | 館長雇止め・バックラッシュ裁判 勝訴確定 »

2011年1月23日 (日)

永遠に123

 吉野川にある第十堰の可動堰化の賛否を問う徳島市での住民投票が行われたのが2000年1月23日でした。昨年は1月23日に「10年めの123」が開催され、3月に前原国土交通相が中止を明言しました。しかし、10月、運動のリーダーであった姫野雅義さんが海部川で亡くなられました。
Dscf8751
 今年の123はその姫野さんの遺志を継ぐ決意をこめた催しとなりました。カヌーイストの野田知佑さん、新潟大学名誉教授の大熊孝さん、嘉田由紀子滋賀県知事、
Dscf8752
 元淀川水系領域委員会委員長の宮本博司さん(この写真は宮本さんが苫田ダム工事事務所長当時のものだそうです)、
Dscf8754
 そして、歌手の加藤登紀子さんさんがそれぞれ姫野さんを悼むとともに今後の課題について提起されました。住民投票を知らない世代が中心になって運営し、元気いっぱいの集会でした。

|

« 整いました | トップページ | 館長雇止め・バックラッシュ裁判 勝訴確定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129802/50666289

この記事へのトラックバック一覧です: 永遠に123:

« 整いました | トップページ | 館長雇止め・バックラッシュ裁判 勝訴確定 »