« 講談師 神田香織 参上!! | トップページ | チェルノブイリハート »

2011年9月12日 (月)

深呼吸ができる嬉しさ

Dscf0346
 今年の「いのちとくらし・平和を守る女性集会」は3.11から半年ということもあり原発について考えたいと、いわき市出身の講談師神田香織さんに講演をお願いしました。流石に社会派講談師・神田さん、「原爆を語って25年、今、故郷フクシマが」と題して、「はだしのゲン」や「チェルノブイリの祈り」に込めた思いや福島の惨状について、怒り、涙ぐみ、笑いも入れての語りでした。最後には安政南海大地震の際に村人を救った浜口梧陵の物語「稲むらの火」の講談までついていました。
Dscf0376
 安く来てもらおうとホテルパックの利用をお願いしたので、夜は実行委員のメンバーと交流会を持ちました。講演で話きれなかったことなども聞けてとても楽しく、さらに折角の徳島を楽しんでもらおうと眉山山頂での「眉山と月と阿波おどり」にご一緒しました。風はもう秋、月は十三夜、そこに花むそうの江戸時代の阿波おどり、めったに味わえない贅沢なひとときでした。
 別れ際に言われた「安心して深呼吸ができ、安全で美味しいものが食べられることがどんなに嬉しいことか」という言葉に福島の深刻さが凝縮されているようで、重い宿題としてしっかり抱えています。

|

« 講談師 神田香織 参上!! | トップページ | チェルノブイリハート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129802/52712170

この記事へのトラックバック一覧です: 深呼吸ができる嬉しさ:

« 講談師 神田香織 参上!! | トップページ | チェルノブイリハート »