« 四国電力の株主総会でアピール | トップページ | 第15回徳島大空襲を語るつどい »

2012年7月 3日 (火)

国策戦意高揚紙芝居

Dscf1412
 徳島大空襲の日にこだわって毎年7月4日に開催してきた徳島大空襲を語るつどいも今年で15回を数えます。今日の徳島新聞に掲載されましたが、明日は美波町の木岐夢ギャラリーからお借りした戦時中の紙芝居を上演します。
 現物はB4サイズほどで皆さんに見ていただくには小さすぎるので、プロジェクターで大きく映してもらうことにして、朗読は朗読サークル胡桃の松尾清美さんにお願いしています。「戦争は教室から」という言葉もありますが、純真な子どもたちを戦争へと駆り立てて行く大きな役割を教育が果たしたその時代を感じてもらおうとの企画です。
 明日は18時から、あわぎんホール会議室6で開催します。ご参加をお待ちしています。

|

« 四国電力の株主総会でアピール | トップページ | 第15回徳島大空襲を語るつどい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129802/55112688

この記事へのトラックバック一覧です: 国策戦意高揚紙芝居:

« 四国電力の株主総会でアピール | トップページ | 第15回徳島大空襲を語るつどい »