« でんき予報終了 | トップページ | 銃を持ち阿南市内を行進訓練 »

2012年9月10日 (月)

放射能から食と農を守る

Dscf1645
 第52回いのちとくらし・平和を守る女性集会、今年は「放射能から食と農を守るために」というテーマで岡田新一郎さん(日本の農業を放射能から守る会 共同代表)から講演を受けました。
 岡田さんはまずフクシマ原発事故がもたらした事実として①原発安全神話の崩壊②放射能汚染は現在も進行形③情報コントロール国家などを挙げたあと、放射能が体内に入るルートなど説明、食と農の課題として①全ての生産者には選択権があり作る自由があり汚染された生産物は東電に補償させる②消費者にも選択権があり汚染度表示を義務化させる必要性を訴えました。
 会場からは「土の力」を引き出す農法で無害化する具体的農法についての質問等出され、最後に伊方原発再稼働を許さないとするなどの集会決議を採択しました。

|

« でんき予報終了 | トップページ | 銃を持ち阿南市内を行進訓練 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129802/55624638

この記事へのトラックバック一覧です: 放射能から食と農を守る:

« でんき予報終了 | トップページ | 銃を持ち阿南市内を行進訓練 »