« 「王様を縛る法」 | トップページ | 11/3  第4回九条まつり »

2013年11月10日 (日)

11/2 吉野川最河口自然観察会

Dsc03036
 徳島自然観察の会主催の吉野川最河口自然観察会に参加させてもらいました。水平線は海です。
Dsc03046
 干潟観察会には何度か行きましたが、最河口というのは初めてです。シタビラメの仲間やトビハゼ、貝、エビ、カニと生き物の宝庫です。
 しらさぎ大橋が開通し、生態系への影響が心配されていますが、次には最河口に高速道路の端を架ける計画があるのです。Dsc03042
 主催者の井口利枝子さんが橋ができたら河口に向かって飛ぶ鳥がどうなるか心配と言いつつ、「あそこに留まっているのがミサゴ」と教えてくれました。私はあれがオスプレイかと、干潟での探しものよりミサゴの飛ぶ姿を写すのに夢中になってしまいました。真ん中あたりにかすかに黒点が三つ見えるのがそのミサゴです。

|

« 「王様を縛る法」 | トップページ | 11/3  第4回九条まつり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129802/58550093

この記事へのトラックバック一覧です: 11/2 吉野川最河口自然観察会:

« 「王様を縛る法」 | トップページ | 11/3  第4回九条まつり »