« 国家戦略特区は憲法95条に抵触する | トップページ | いらんものはいらん!あかんものはあかん! »

2014年12月 9日 (火)

男性は輝いていたのか

Dsc04258
男女共同参画社会をすすめる会など3団体によるフェスティバルあいミニイベント「男らしさから、自分らしさへ~男女共同参画の視点から~」を開催しました。
講師の佐藤典明さんは、NPO法人こうち男女共同参画ポレールの理事をされたり、お父さんの子育てサークルこうちパパ楽会でも活躍されている方です。昨年から徳島に単身赴任中ということで、今回の講師をお願いしました。
男性にとっての男女共同参画社会の必要性を歴史的な流れ、身近な例、さまざまな統計などを駆使してとても分かり易く話してくださいました。「女性が輝く」とアピールされているが、では男性は輝いてきたのかと指摘され、男社会が男性にとって幸せだったのかを問う提起でした。

|

« 国家戦略特区は憲法95条に抵触する | トップページ | いらんものはいらん!あかんものはあかん! »

コメント

ミニイベント、お疲れ様でした。「男性は輝いてきたのか」という視点はなかったので、どうだったのだろうと考えてしまいました。男女がともに輝けてこそ男女共同参画社会です。女性だけでなく、男性にとっても育児・家事のしやすい社会にできるようにしていきたいものだと思いました。

投稿: 黒松正代(kuro) | 2014年12月10日 (水) 06時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129802/60783791

この記事へのトラックバック一覧です: 男性は輝いていたのか:

« 国家戦略特区は憲法95条に抵触する | トップページ | いらんものはいらん!あかんものはあかん! »