« 大西そう 必勝へ!! | トップページ | 煽られる怖さ »

2016年7月 8日 (金)

海水で味付けした話

 Dsc05866
第19回徳島大空襲を語るつどい、毎年7月4日にこだわって開催しているため参議院選挙の最中となりましたが、約60人の方に参加していただきました。繁崎行雄さんの体験談に加えて会場からも戦後食べものに苦労した話などたくさん出されました。塩が無く、沖洲海岸まで行き海水を汲んできてそれで味付けしたという男性の体験談には胸が詰まりました。また、今年は「被害だけでなく加害の話も聞く機会が欲しい」との提案も数人からいただきました。加害当事者は口をつぐんでいること、また空襲体験者以上に高齢であることなど難しいと思われますが、戦後世代の責任として考えていかなければならない課題です。
徳島新聞にも掲載され、四国放送テレビでの放送もあり、後日の反響も大きいものがありました。

|

« 大西そう 必勝へ!! | トップページ | 煽られる怖さ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129802/63886667

この記事へのトラックバック一覧です: 海水で味付けした話:

« 大西そう 必勝へ!! | トップページ | 煽られる怖さ »