« 女の一生 | トップページ | 西条市議選告示 »

2017年2月13日 (月)

1947年天皇メッセージ

Dsc06432
2.11「日の丸・君が代・天皇制」を考える徳島集会に参加しました。琉球新報編集局次長兼報道本部長の松元剛さんから「在沖基地過重負担の源流―沖縄から天皇制、日の丸・君が代を考える―」とのテーマで講演を受けました。
今の沖縄の状況、そこに至る源流、沖縄戦、1947年9月に昭和天皇がマッカーサー元帥に宛てた米軍による沖縄占領状態を長期間継続させることを依頼した「天皇メッセ―ジ」の紹介も含め戦後史まで幅広いにも関わらず詳しくわかりやすく説明がされました。まとめに天皇制を見つめなおし、軍隊は住民を守らないことを沖縄戦の教訓としてかみしめる必要性が訴えられました。

|

« 女の一生 | トップページ | 西条市議選告示 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129802/64887881

この記事へのトラックバック一覧です: 1947年天皇メッセージ:

« 女の一生 | トップページ | 西条市議選告示 »